essence

「運創」の真髄

尾張陸運が目指す「運創」には、貨物を運ぶ「運送」を超えた熱い思いが込められています。
社員一人ひとりが日々抱いている仕事への情熱を、運送業のみならず様々な事業として形をかえてお客様へ届けること。 それこそが「運創」の真髄だと考えております。尾張陸運は、従来の運送業という枠組みにとらわれず、 社員が活躍できる場所を創り続けます。

「尾張プライド」3つのエネルギー

社員が抱く、プロフェッショナルとしての「自覚」と「情熱」。
経営者が感じる、社員が会社を創ってくれていることへの「自負」と「感謝」。
そして、それぞれの想いが大きな「夢」に代わり、その「夢」こそが尾張プライドを支えています。
尾張陸運は、こう信じています。

Each of the "OWARI Pride"

それぞれの「尾張プライド」

社員の「尾張プライド」

私は以前、子どもと触れ合う教育の業界にいました。
今でも、その仕事が心から好きだと思えます。
紆余曲折あって転職することになったのですが、 たまたま尾張陸運の「夢」に出会い、この会社で教育福祉の分野に携わっております。
現在は託児所の開設準備に関わっていますが、 前職で培ったノウハウとこの会社で得た考え方を生かして、全力で仕事に取り組んでいます。
→実は開設しました。

経営者の「尾張プライド」

手前味噌ですが、当社の従業員は本当に素晴らしい方々ばかりです。みな、自分の芯を持っていると感じます。
この会社は、昔は「家業」でしかなく、今ある仕事をこなすことで精一杯でした。
いつしかたくさんの社員に恵まれ、それぞれの想いが「家業」を「企業」に変えてくれました。
今の尾張陸運があるのも、携わてくれる社員があってこそだと、感謝の想いでいっぱいです。

"Dream" of OWARI RIKUUN

尾張陸運の「夢」

理念と方針
会社案内
沿革
求める人財像
社員の一日
尾張弁
運創レポート
募集要項
PAGETOP

Copyright (c) 尾張陸運有限会社. All Rights Reserved.